失禁とは無意識に尿を漏らすこと

人間というのは食べ物を食べたり

飲み物を飲むことによって生きています。

 

食べ物や飲み物を体の中でエネルギーに変えることによって、

私たちは毎日活動できているのです。

 

しかし食べた物や飲んだものが全てエネルギーに変わるわけではないのです。

どうしても残りカスが発生してしまいます。

それが便や尿となって体外へ排泄されるのです。

 

体外へ排泄されるといっても自然に排泄されるのではないです。

人間の意思によって排泄されるのです。

ですからトイレ以外の場所で排泄されることがないので、

心配がいらないのです。

 

ですが中にはトイレ以外で尿が出てしまうことがあります。

それが尿失禁というものです。

 

失禁とは自分の意思に関係なく尿が漏れてしまうことを言います。

尿というのは排泄物なので不潔なものです。

トイレ以外で尿が出てしまうと下着屋服を汚してしまうことがあります。

ですから尿というのはトイレ以外でしてはならないということなのです。

 

病気などの理由でしてしまう失禁は病院などで治す必要があります。

尿失禁があると気軽に外出ができないので、

外出することが面倒になってしまいます。

 

失禁とは尿を漏らすことにより不潔であるばかりか、

精神的にもダメージを与えてしまうものなのです。

ですから尿失禁だと自覚したらすぐにお医者さんに診てもらうことが大切です。

失禁は自分だけでなく周りにも迷惑をかけてしまうことがありますから、

早急に治す必要があるのです。

失禁とは自他共に困るものと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL