骨盤底筋トレーニングと腹斜筋トレーニングで尿漏れ改善

恥ずかしくてなかなか人には言えずに自分自身で悩んでしまうのが尿失禁ですね。

大人になって「あっ!出てしまった」ということは、本当にショックで人には言えません。

誰でも女の人なら経験しているのかもしれませんが、

そういうことは友達同士でも姉妹でも話せなくて私自身秘かに悩んでいました。

 

 

「初めての尿漏れ」

私の場合、産後2カ月で初めて運動した時に、

「あっ!もしかして今出ちゃった?」と思い、トイレに駆け込みました。

その時は、ちょっとだけジワリと出ていたのですが、あまりのショックでしばらく呆然としてしまいました。

出産前まで飛んでも跳ねてのそんなことは一度もなかったのに、

産前と産後の体の変化をこの時に身を持って感じました。

 

その後もクシャミやお腹に力を入れる時や、運動時に尿漏れをしてしまうので、外出が少々怖かったです。

また、トイレも出産後近くなってしまい、旅行や長い乗り物に乗ることを嫌煙するようになりました。

 

 

「骨盤底筋トレーニングと腹斜筋トレーニング」

このままでは、外出も運動も出来なくなると思い、尿漏れに効く骨盤底筋トレーニングを始めました。

骨盤底トレーニングは効果があるのか?ないのか?は始めたころはよくわかりません。

でも、いつかきっと鍛えられると思って、気が付いた時に骨盤底筋を締めるようにトレーニングしました。

 

それと同時に、腹斜筋トレーニングもしました。

お腹に力が入った時に尿漏れをしていたので、

最初から腹筋が閉まっていたら軽減されるのではないか?と思ったのです。

 

息を全部吐ききってお腹をできるだけペチャンコにします。

そして、その状態で普通に呼吸をして、お腹はペチャンコの日常生活をおくるのです。

そうすることで、腹斜筋トレーニングが日常生活を過ごしながらできます。

この腹斜筋トレーニングと骨盤底筋トレーニングを意識的にすることで、少しずつ尿漏れが軽減されました。

 

 

「まとめ」

骨盤底筋トレーニングと腹斜筋トレーニングで尿漏れは「ひどいから軽い」に軽減されました。

けれど、今でも生理の前になると子宮が重くなるのか、

多少の尿漏れやトイレが近くなるので、少し悩みの種ではあります。

でも、何もしない時よりは断然改善されたので、

尿漏れで悩んでいる方は、試してみる価値は大いにあると思います。

 

今では、尿漏れパットのCMもテレビで明るく流れるようになっています。

そのCMで流れるぐらいに、同じような理由で女の人は悩んでいるのだろうと思います。

CMが流れることで、自分だけではないという安心感を得られました。

 

私と同じくきっと誰にも言えずに悩んでいる人も多いでしょう。

少しでも骨盤底筋トレーニングと腹斜筋トレーニングで改善される方がいればいいなと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL