跳べない!

仕事柄、子どもたちと触れ合う機会が多いのですが、

先日子どもたちと、縄跳びをしようといざ跳ぼうとした瞬間、

強い尿意と同時に、ジワリと尿漏れしてしまいました。

たまたま、おりものシートを装着していたのでよかったのですが、

とても、ヒヤッとしました。

 

その様子に子どもたちも、どうしたの?と不思議そうな表情で見上げていましたが、

とても、おしっこ漏らしたとはいえませんでした。

 

私も年齢40代で、出産もしております。

CMにで流れるような経験も、近々あるだろうなと覚悟はしていたものの、

まさかの職場でしかも、縄跳び?

と少し戸惑いと言いますか正直ショックでした。

 

以前、ダイエットのため、友人とトランポリンを購入したのですが、

その際、友人は、「トランポリンすると、おしっこにいきたくなるのよ。

しかも、この前はすこしお漏らししちゃった。

でも。続けたいから、生理用のナプキンつけてしてるよ。」

と話していたのを思い出しました。

道具は違うけど、飛ぶという点では、共通してるなと思いました。

 

彼女も私と同じ年で、出産してます。

悲しいかなこれが、老いといものなのでしょうか。

加齢とはこんなにも悲しくなるものなんだなとしみじみ感じました。

 

以後、尿漏れに気づいてからは、下着にも気を使うようになりました。

気づかないうちに尿漏れしてるんじゃないかなとか、

私おしっこの臭いしてないかなとか、凄く神経質になってしまいました。

 

トイレに行っても今まで以上に臭いをチェックするようになっています。

朝はシャワーを欠かさずこまめに下着も着替えています。

 

今では、尿漏れのシートも多く販売されてはいるものの

なかなか購入するのには勇気が必要です。

レジに並ぶ時も男性じゃない方に並んだりしてしまいます。

 

誰もが経験することだとは思っていますが、

いざ自分となるとなかなか受け入れ難い現実もあります。

 

ネットで調べてみると、骨盤底筋を鍛えるエクササイズとかも良くありますが、

なかなか実践してない私。

加齢による身体の様々な変化を素直に受け入れていけると

向き合えるようになるのでしょうか。

 

私には、友人とこの問題についても話したり出来ており、

共感し合えるところがあるので、それは救いではあります。

これから歳をもっと重ねると、頻繁に起こっていくのではないかなとおもい、

覚悟しないといけないですが、同時に、ケアグッズも楽しみながら揃えて、

明るく乗り切っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL