産後の尿失禁について

妊娠中は頻尿にはなったものの、それ以前に尿漏れなどは全くありませんでした。

そして出産後1ヶ月ほどしてから始まりました。

 

出産した時に子供の頭がつかえたので、下部を通常より深く切る手術を受け出産しました。

退院後は腫れと痛みででよく分からなかったのですが、

なんだか妙な感じがしてトイレに行くとオリモノシートに尿がたっぷり染み込んでいました。

 

そして産後検診の時に医師に相談したところ、産後にはよく起こる現象と説明されました。

そして骨盤の運動をするように勧められました。

 

妊娠中に助産師さんから、何度も骨盤運動をするように言われていて、

自分なりにトライはしていたのですが、十分ではなかったみたいです。

特に冬のとても寒い日やなんだか体が冷える時に限って、尿失禁をしていたように思います。

 

産後2年と2ヶ月ですが、時々まだ症状があります。

その後、大き目のオリモノシートは必ず付けるようにして、

骨盤運動も毎日気がついた時にはするように心がけています。

 

助産師さんからアドバイスされたことは、尿意を感じてもすぐにトイレには行かずに

少し溜めるように努力してみて下さいと言われたのと、骨盤体操は欠かさずにすることでした。

 

出産後自分で思うのですが、元々冷え性だったのが更に酷くなったような感じがします。

コーヒーなどを飲むとすぐにトイレに行きたくなったり、

寒い日にはかなり高い頻度で尿失禁していたように思います。

暫くの間そのような症状がなくて、忘れていたのですが急に冷え込む日があった時にまた起こりました。

そしてかなりその時は酷い症状でした。

オリモノシートから尿が溢れ下着とズボンまで漏れていてかなりショックでした。

 

なので骨盤体操をまた始めるようにし、食べ物もなるべく陰のものではなく

陽のもの(根菜類など)体を温めるようなものを積極的に取り入れるようにしています。

尿失禁の治療で薬物治療や手術などあるようですが、

骨盤体操を気がついたらするようにしているだけで、かなり改善されました。

 

人間楽な姿勢になる傾向があるので、ついソファに座る時に横座りになったり、

体が斜めに傾きながらもたれたりなどよくしていたのも良くなかったと思います。

椅子に座る時に両膝をキッチリとつけて少し下半身に力が入るくらいに座ると

下半身全体が引き締まるような感じがします。

両膝を付けないで、少し開き気味で座るととても楽ですがとても下半身が緩んでいるのが分かります。

骨盤体操と座る姿勢に気をつけることで尿失禁はかなり改善されると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL