思ったよりも早くくる尿失禁

尿失禁は高齢の人がなるものだと思っていました。

でも30代の私も気を付けていないとたまにあるのです。

 

30代後半に入り、尿意を感じる時間から我慢の限界までが短くなりました。

きっかけは仕事が忙しくてトイレに行くのを我慢するのが日常になったことでした。

トイレを我慢しながらも仕事をしていて、もう限界だと感じてトイレに行く時に

ジワッとしたものを感じてとても驚きました。

 

もう目の前がトイレなのに嘘でしょ、と言う感じでした。

大量ではなくほんの少しなので尿モレ程度ですが、

自分では我慢出来ているつもりだったので自分の感覚と体の現状が一致していないことに驚きました。

出産を経験していることで、下半身の感覚が分からなくなっているのかな?とも思いました。

 

年齢的に日常的に尿失禁が起こる訳ではないので、

それからはトイレに行きたくなったら早めに行くように心掛けましたが、

どうしても急ぎの仕事があると優先させてしまって、トイレを目の前にして間に合わないことがあるのです。

事務所のデスクにいる時にはならないので、トイレに行くという思いが尿を出してもいい、

という感覚に体がなってしまうか、いつもトイレを目の前にしたタイミングで間に合わないのです。

 

先日、40代になったばかりの妊婦さんが出産をしましたが、

出産前に「最近お腹が圧迫されるのか尿モレしちゃって自分で驚いた。

友達から聞いたことはあったけれど自分がこの年でなるとは思わなかった。」

と言っていました。

仲の良い人なので話してくれましたが、

通常こんな話は誰にも言えないようなことだったので同じような人がいて安心しました。

 

「出産したら直るのかな?」と聞かれましたが、私は出産前にそういった事はなかったので分かりません。

ただ、私も彼女も今後、今の状態が良くなるとは思えないので

大人用おむつをしなきゃいけなくなったら困るね、と話しました。

年を重ねるごとに当然体は弱っていきますので、筋肉の衰えが招いているのかな、と思い対策はしています。

 

尿意がない時に下半身に力を入れて数秒我慢する、という事を適時気づいた時に行っています。

これは叶姉妹が夜のお話の時に膣もトレーニングする、と言って実践していることなので、

トイレに関しても同じなのかなと思って勝手に自分で行っていることです。

 

意識をしていれば防げることもあるかな、と思って実践していますが、

本格的な尿失禁がくる気配がしたら別の対策をしなければならないと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL