妊娠時に咳が容易に出る状態に。

恥ずかしながら32歳で尿失禁を経験しています。原因は妊娠です。

妊娠し特に胎動が酷くなってからは膀胱を蹴られているのではないかと言う位

尿意を容易に感じ、頻尿になり下が緩んだ時に失禁してしまいます。

経産婦ですので胎動を感じ始めたのは早かったです。

 

それから臨月になっても頻尿は続きました。

その妊娠生活の中で一番大変だったのは妊娠7~8カ月目の時に

軽い刺激で咳が止まらない状態になった事です。

その冬は風邪も引かないで冬を乗り越えましたが、

何故が熱も体のだるさもないのに咳だけが止まらなくなりました。

起床時も仕事中も寝る前も夜中でさえも、ふとした時に咳が出始めると止まりません。

薬も飲めないし、民間療法で頑張りましたが、改善しません。

 

その時の咳の拍子に尿失禁がありました。

そもそも妊婦と言うだけで恐らく物理的に残尿があり、排尿した直ぐに咳をしてもまだ尿が出ます。

咳をする瞬間には尿道を締めていた力が緩み尿失禁してしまいます。

夜中に咳の度に何度も起きてはトイレに行き、仕事中も何度もトイレに行く生活をしていました。

しかし、排尿後も直ぐに咳が出ると尿が出てしまうのでこれはもう仕方がないと、

早いかもしれませんがパッドを使用しました。

 

自宅には尿失禁用のパッドが無かったので生理用のナプキンを付けるようにしました。

その安心感と出てしまうのはしょうが無いと言う開き直りでかなり気分は楽になりました。

しかし、そのもそも用途が違うので尿取りパッドだったらもっと快適に過ごせたかもしれません。

生理用ナプキンでは臭いが気になり次はそれを気にするようになりました。

 

咳が2.3週間続いてようやく呼吸器内科に受診しに行きました。

その時に診断されたのが、軽い刺激で容易に咳が出る状態になっているとの事でした。

私自身の気管の問題ですので誰かにうつる事もなく、胎児にも影響はないと言われ安堵しました。

 

そのクリニックで吸入を処方され一日に2回吸入する事で咳は5日経過すると落ち着いてきました。

咳が無くなれば尿失禁する事もなくなりました。

夜中にたまに咳をする事がありますが、その時にはグッと力を入れる事で

数回位の咳では尿失禁しなくなりました。

快適な年齢相当の尿道のしまり具合に戻ったと思い安堵しています。

 

花粉症も酷くくしゃみをする事ありますが、

その時にも非妊娠時には何ともないのに妊娠時には尿失禁をしてしまいます。

早く子供を産んで軽やかな体に戻りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL