妊娠による尿漏れ。放置するとひどくなるかも・・・!

私が尿漏れを発症したのは、最初の子供を妊娠した時、

ちょうど4か月くらいのことでした。

 

デパートの出口を出た瞬間、

「あ、なんか出る・・・!」

と思って必死で尿道に力入れたのですが抑えられず、じょわっと出て・・・・!

今でも覚えています。とてもショックでした。

 

とはいえ、マタニティ用の本なんかにも

「妊婦は尿漏れしやすい」などという話も乗っていたし、

とりあえずそんなに気にはしていませんでした。

出産したら治るんでしょ?そんな風に安易に考えていました。

 

ところが、妊娠しても治る事はありませんでした。

妊婦が尿漏れしやすいのは、骨盤を柔らかく広げるための影響だそう。

そして産後もそれが残るのは、出産によって尿道を閉める筋肉がマヒしたような状況になるから。

 

それは仕方ない・・・そうは思っていても、

産後しっかり尿道の筋肉を鍛えなおしたらある程度マシになるのかもしれませんが、

その当時の私は、子育てに追われてそれどころではありませんでした。

 

結果、尿漏れを気にしながらも放置。

何度か尿漏れを経験すると、長く歩いたり体をアクティブに動かすと出る・・・

そういった学習能力はついてきます。

 

幸い?乳幼児の子育ては、それほど運動を必要としません。

専業主婦だったため、何日も家から出ない、なんてこともザラでしたし。

それに、仕事をしてた時に比べていつでも好きな時にトイレにいく癖がついたのも、

膀胱の筋肉が衰えた原因かも、そう思っています。

 

そうして放置し、2人目、3人目と子供を産み、尿漏れとは長い付き合いになってきました。

急な尿漏れで下着が濡れるのは不快なので、いつも香り付きのおりものシートをつけていました。

ちなみに、チョイもれ用のパッドがおりものシートの横に売っているのを見かけましたが、

おりものシートに比べかなり高額なので、一度も使ったことはありません。

 

慣れてきたとはいえ、尿漏れはやはり困りもの。

一番困るのは子供が元気に動き回る時期になってきてからです。

 

これも今でも覚えています、子供と公園にたこあげに行った時。

お母さんもやってみなよ、と言われ、たこの糸を引っ張って走った時!

一歩、二歩と走る度に、じょろ!じょろ!とおしっこが出てくるのです!

モチロンその時、別に激しい尿意があったわけではありません。

結果、おりものシートでは追い付かず、デニムパンツまでぐっしょりと濡れて悲惨な状況でした。

まさにお漏らし。ホント、私ヤバい・・・!

改めて感じ、かなり落ち込みました。

 

現在は、最後の妊娠を終えて2年過ぎ。

意識してトイレをある程度するようにしていると、

マックスだった時に比べたら、少しは尿漏れも少なくなったような気がします。

それでもやっぱり、激しく走るのはまだ怖いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL